チョコレート嚢胞の原因は、残念ながら今のところ解明されていません。 ただし、以下のようなことが関係しているといわれています。 ・過度なストレス ・血液循環の悪さ ・出産適齢期の高齢化 ・生活習慣の乱れ 過度なストレスが原因でホルモンバランスが乱れ、チョコレート嚢胞が発症しやすくなるといわれています。 また、血液循環の悪さもチョコレート嚢胞の発症と関係している可能性があります。 年々、出産適齢期が高齢化していることも原因だといわれており、そうすると産婦人科を受診する機会がないため、嚢腫が見つからず発見が遅れてしまうケースが多いです。 そして、睡眠不足や偏った食生活、喫煙といった生活習慣の乱れも、チョコレート嚢胞の原因だと考えられています。 はっきりとは原因が解明されていませんが、これらに該当する人はチョコレート嚢胞のリスクが高いと思った方がいいかもしれません。 気になる方は一度、産婦人科を受診して、検査をしてみるのもいいでしょう。